tama-medical.com 2004年4月13日更新

以下は著者の承諾を得て掲載しています。
著作権は著者にあり、無断転用はできません。
青木形成外科クリニックのサイト

爪矯正施行中のネイルケア

湘南台青木形成外科クリニック

福田美穂 野坂精子 青木文彦
平成15年5月31日 第2回横浜形成外科フォーラム (横浜、上大岡)

Software: Microsoft Office   Software: Microsoft Office

巻き爪、陥入爪に悩む人の数は非常に多く、10人に一人は爪に何らかの痛みを感じることがあるといわれています。当院ではそのような爪のトラブルに対し、従来の処置や手術に加えて積極的に爪矯正を行ってきました。

爪矯正という概念は18世紀にドイツで誕生したフスフレーゲという足の健康美容法の中で生まれました。現在日本にもこのフスフレーゲを行うフットケアサロンも数多く誕生し、医療とは異なる施術法を用いて足や爪のトラブルに対処しています。その中でフスフレガーは医療における術者と同様な役割を担っており、当院でもこの概念を取り入れて、爪矯正中のトラブルに対処すべく日常生活指導やさらにネイルケアなどは主に看護師が行っています。

Software: Microsoft Office   Software: Microsoft Office

今回私たちは爪矯正中の患者さんに対しどのような生活指導を行い、トラブルに対する予防法や対処法、さらには快適に生活するためのネイルケアなどを含めて症例を供覧しながら述べてみたいと思います。

日常生活指導:爪矯正中はワイヤー装着直後より日常生活すべてのことが通常通り可能となります。靴は本来爪変形を生じやすいようなデザインのものは避けなければならないわけですが,爪矯正を選択する患者さんの多くは日常生活の制限を行わずに治療したい希望があるため、靴の種類に関しても制限は行っておりません。入浴はもちろん運動に関しても制限はなく、むしろ装着直後より痛みが消失する人も多いため、きついスキー靴を履いてスキーを楽しむことも可能です。また旅行などで飛行機に乗る場合金属探知機に検知される心配がありますが、航空会社の客室乗務員にこれを装着してもらったところ検知された事はないとのことです。MRI検査におけるワイヤーの変形は確認していないため充分に注意を要します。

Software: Microsoft Office   Software: Microsoft Office

爪矯正中のトラブル予防と対処法:爪矯正施行中は通常の方法で爪切りを行なうと、亀裂が入りワイヤーが外れてしまうおそれがあるため、自分で爪切りは行わないように指導します。ワイヤー装着後はこのように電動ルーターを用いて溝を掘り、穴に向かって亀裂が入らないようにニッパーで爪切りを行ない、ヤスリをかけて切り口をスムーズにします。

Software: Microsoft Office   Software: Microsoft Office

ワイヤー装着直後は爪甲よりもワイヤー部分が突出しているため、靴下やストッキングを履いたり,寝床に入る際に毛布やシーツなどの繊維に引っかけてしまうことがあるため保護が必要となりますが、

Software: Microsoft Office   Software: Microsoft Office

通常ワイヤー部分にマイクロポアテープを貼っておくだけでこれを防止することができます。このとき気をつけなければならないのがカットバン類です。これらはテープ部分の通気性が比較的悪く、角質の多いユビ部分では容易にふやけを起こします。ふやけにより爪は柔らかくなるものの脆弱となり、ワイヤーの弾性により亀裂を生じやすくなるためです。

装着直後はワイヤーが爪甲表面の形状になじんでいないためこのようにワイヤー断端が爪床に当たることがありますが、

Software: Microsoft Office   Software: Microsoft Office

通常数日でワイヤーが密着してくるためこの間コットンを挿入しておきます。
また爪が広がり、ワイヤーが直線状になるにつれて爪甲側面よりワイヤー断端が突出したり、爪のカドで第趾を傷つけることがあります。

Software: Microsoft Office   Software: Microsoft Office

この場合ワイヤー断端や爪のカットが必要ですが、自宅で行うにはやや困難であるため診察までの間はこのようにバンソウコウで保護してもらいます。 爪矯正中は通常1-2ヶ月に1度の通院となりますが、この間ワイヤーの弾性により徐々に亀裂が入り、爪が割れてワイヤーが片側のみはずれてしまうことがあります。

Software: Microsoft Office   Software: Microsoft Office

矯正中のトラブルとしては最も多いもので,直立したワイヤーが危険であるためラジオペンチなどを用いてすぐに抜去してもらうように指導します。 爪が脆弱で割れる可能性がある場合、ワイヤー装着時に固定用のアロンアルファを挿入孔付近に多めに使ったり、ペディキュアなどを塗って補強とします。

Software: Microsoft Office   Software: Microsoft Office

爪矯正中のネイルケア:巻き爪、陥入爪の患者さんは圧倒的に女性が多く,若年層もかなりいるので矯正中の美容的配慮も必要となります。 日頃からぺディキュアを使用している人はこれを剥がす必要はなく、そのままワイヤーを挿入することが可能です。

Software: Microsoft Office   Software: Microsoft Office

むしろワイヤーが埋まるほど厚く塗ればテープ保護の代わりに引っ掛かりを防止することにもなります。 患者さんの中にはこのように爪矯正中にもネイルアートを楽しんでいる人もいて,これはワイヤーを目立たなくさせる方法としては大変有効です。 その他様々なデコレーションも可能でこのようなネイルアートの用具一式をそろえることにより,ニーズに応えることができるでしょう。

Software: Microsoft Office   Software: Microsoft Office

以上が当院で看護師が行っている爪矯正中の生活指導やトラブルの予防と対処法ですが,この治療における看護師の役割は大きく、さらにこのような経験を積んだうえで現在フットサロンなどで必要とするフスフレ―ゲの分野に対しても、看護師がフスフレガ―として進出する機会は増えていくものと思われます。